腰椎すべり症がソフトなタッチで改善。大好きな大正琴を楽しめるようになりました。

S・Mさん 79歳 女性 北九州市

 

【腰痛の為大病院で検査の結果、第4腰椎のすべり症と診断されるが何の治療もなし。

ネットで骨盤王国の先生を知り不安ながら施術をして頂く。

 

最初の4日間は毎日施術し、その後は数日置きに計9回の施術で、

歩く、立つ、座る、寝返り等の痛みはやわらぎました。

 

先生のソフトなタッチで良くなるのかと心配しましたが、

日々快方に向い感謝の気持でいっぱいです。

ありがとうございました。

 

施術を中止して10日程なりますが毎週3〜4回歩いています。

又、大好きな大正琴を始めて楽しんでいます。】

 

とお喜びの声をいただきました。Sさんありがとうございます。

 

 

Sさんは長い間腰痛に悩まされ、大きな病院で検査を受けた結果、

腰椎すべり症と診断されました。

 

その病院では特に治療もなく、痛み止めの薬のみ・・・

お医者さんからは

「どうしても痛いなら手術する方法もあるよ。

ただ手術しても完全に良くなるかはわからない」

と言われたそうです。

 

Sさんは年齢的にも体にメスを入れることに抵抗があり、

手術しても良くなるかわからないこと、術後のリハビリ生活にも

不安があったことから手術しないことを決めました。

 

しかし、痛み止めを飲んでも腰の痛みは改善せず、

困ったSさんは近所の整骨院に通って治療をうけることにしました。

 

そこでの治療は電気をあて、ウォーターベットに寝たあと

先生から腰のマッサージだったそうです・・・

 

お話を聞いてびっくりしましたが、すべり症がある腰を

上から押してマッサージするなんてとても危険です。

 

簡単に言うとすべり症は背骨の骨折のようなものです。

Sさんの場合も背骨を触っただけではっきりわかるほどに腰椎に陥没がありました。

骨折してる部分を押してマッサージなんてどう考えても危険です。

 

実際にSさんの施術では腰へのアプローチはほとんどありませんでした。

それはSさんの腰痛の原因が腰以外にあったからです。

 

具体的には股関節や下半身に原因がありました。

そこを調整することでSさんの腰の痛みは軽減し、

動きもだいぶ良くなっていきました。

 

つまり、すべり症が原因だと思っていた腰痛の本当の原因は腰ではなかったのです。

股関節や下半身が悪くなることで腰に負担がかかって痛みが出ていたということです。

 

 

遠方からの通院だったため完全に良くなるまで通ってもらうことはできませんでしたが、

大好きな琴ができるようになるまで回復できて本当に良かったです。

 

Sさんのようになかなか改善されないすべり症でお困りの方、

もしかするとあなたの腰痛の原因も腰以外あるかもしれません。

お早めに骨盤王国 腰痛専門整骨院にお越しください。