スタッフ紹介

骨盤王国 腰痛専門店 鈴木貴英 院長の想い

院長の想い
ニックネーム
骨盤す~
出身地
福岡県糟屋郡宇美町
趣味
フットサル、ランニング
血液型
O型
資格
柔道整復師、ランニングトレーナー
今ハマっているもの
休みの前の日にネット配信の映画を観る、
子供と公園めぐり、カレーを食べに行く

幼少期

幼少期

福岡県宇美町で4人兄弟の3番目として生まれ、兄、姉、妹に囲まれて育ちました。

いつも寝てばかりいて全く手のかからない子供だったようです。

小さい頃から体を動かして遊ぶことが大好きで、毎日のように日が暮れるまで外で遊んでいました。

青年時代

青年時代

中学ではサッカー部に入部。負けず嫌いの性格と責任感の強さから3年生の時はキャプテンを任されました。

中体連で毎年初戦敗退していた弱小校が創部以来、初めて勝利した時の興奮は今でも忘れません。

高校でもサッカー漬けの毎日でした。高校のハードな練習でオスグッド ・シュラッター病になり、その時に始めて整骨院に通いました。

病院でいくら治療しても90度までしか曲がらなかった膝が、整骨院で何度か治療してもらうことで曲がるようになり、痛みも引いてまたサッカーに打ち込めるようになりました。

この時の感動がきっかけで自分も人の身体を良くして喜んでもらいたいと思い、専門学校に進学し、整骨院の先生を目指しました!

専門学校時代

専門学校時代

専門学校に入学してからは毎日が学びの日々でした。昼間は学校で解剖学や生理学、病理学など慣れない医学の用語に苦労しながらも勉強し、学校が終われば整骨院で修行。

学校の同級生とルームシェアを始めてからは生活費のために居酒屋で皿洗いのバイトを掛け持ちし、国家試験の前日も皿洗いをしていました(笑)。

持ち前の要領の良さで国家試験は一発合格し、晴れて治療家としての第一歩を踏み出しました!

腰痛への想い

腰痛への想い腰痛への想い

私はこれまでに治療家として10年間、述べ5万人の患者さんを治療してきました。様々な症状で悩んでいる方を診ていく中で、ある疑問が生まれてきました。

それは、世の中にはなぜこんなにも多くの腰痛患者さんがいるのか?そして、なぜこんなにも多くの病院、整骨院、整体院があるのに腰痛で悩む人は一向に減らないのか?ということです。

私自身、腰痛の患者さんを治療していく中で、良くなっていく患者さんばかりではありませんでした。どんなに治療に時間をかけても、毎日のように通ってもらっても、一時的に楽になってもまた次の日には痛みがぶり返す。

そんな不甲斐ない自分が本当に嫌でした。どうすれば目の前の患者さんの腰の痛みが取れるのか。そして、どうすれば腰痛が根本から改善し、再発を防げるのか。

より良い治療法を求めて勉強会やセミナーに参加したり、本を読み漁って追求するうちにある考え方に行き着いたのです。それは、腰痛の本当の原因は腰にはないという事。

骨盤だけでなく、内臓や頭蓋骨など全身のバランスを整えることで腰痛は見事に改善し、再発を防げるということです。さらに外傷以外の根本原因は日常の姿勢やストレス、食生活などの生活習慣にあるということです。

現在、厚生省によると4人に1人が腰痛持ちを推計されています。また10人に8人は人生の中で1度は腰痛を経験していると言われています。そして、そのうちの多くの人が腰痛によって人生を存分に楽しむことができていないのです。

「患者さんが笑顔で人生を楽しめるように」という想いで治療家を目指しました。
そのためには体全身を調整し、根本原因である生活習慣から変えていく必要があると気づいてからは「腰痛で人生を楽しめないでいる人の力になりたい」と強く思うようになりました。

腰痛によって好きなスポーツが楽しめない、思いっきり仕事に打ち込めない、年だから仕方がない、など諦めないで私に相談してください。全力であなたの人生をサポートします。